ブログトップ

家具屋さんが営む小さなカフェ Cafe de Rosso

rossocafe.exblog.jp

One Day Travel Cafe  Travel # 01 モロッコ

台風騒ぎの日曜日に、One Day Travel Cafe ワン・デイ・トラベル・カフェを開催しました。第1回目の旅先は『モロッコ』。今回のゲストはモロッコ専門の旅行会社『サラムモロッコ』代表の大西久恵さんでした。

d0168735_1155719.jpg


①ケフタタジン
(タジンという三角すいの鍋で作る料理全般がタジン料理と言われます。ケフタはミンチの意味)
②&③ 参加者の皆さんはグループ、お一人参加といろいろ。一緒にモロッコ料理を味わいながら和気あいあいとした雰囲気。
④オレンジのシナモンかけ(デザート)&モロッコミントティー
⑤モロッコ関連雑誌
⑥&⑪モロッコ雑貨
⑦大西久恵さんが写真を追いながら旅を案内
⑧モロッコの伝統織物やクッションカバー
⑨モロッコで有名なバラ石けん、アーモンドクリームなど
⑩個別に質問に答える大西久恵さん(モロッコの民族衣装を着用してくださいました!)




さて、遡ること2週間前。
天神で大西さんと今回同行されたカメラマンの羽田さんと打ち合わせしていた時の事。



私 『当日はお天気がいいといいですね〜!でも、私、実は雨女ならぬ、嵐を呼ぶ女なんです。今までも数々の伝説を作ってきたのです・・・!』

大西さん 『私が晴れ女だから大丈夫ですよ!』

私 『嵐や雪、台風が来たりするんですよね・・・はは。』





・・・・ってね。
まさか、本当に台風が来るとは。(苦笑)

また新しい伝説を作ったこの1日でしたが、大西さんの旅トークが始まるころにはなんと太陽が!!(笑)いやいや、参りました。



さて、ワン・デイ・トラベル・カフェで旅したモロッコでしたが、今回はプロの旅行業界の方とあって、写真を見ながら本当にモロッコ1周の旅をシュミレーションできました。1周すると四季が感じられる、と聞いていた通り、緑の草原地帯から茶色の砂漠地帯、雪が降る地域を越え、また緑の土地へと・・・ 乾いた砂漠地帯のイメージが一掃されました!


そして、何と言ってもこの日は『モロッコ料理を味わう』こともテーマ。
写真にあるタジン料理、今回はケフタタジン。フレッシュコリアンダーやクミンといった独特の香りとクセのある香草やスパイスをたっぷり使ったお料理で異国気分です。他にトマトとタマネギのサラダや、デザートはオレンジのシナモンかけ。そして、モロッコのミントティー。


旅も食も満喫した1日でした。
終了後もモロッコ旅について質問が飛び交う飛び交う・・・。(笑)
なかなか大西さんも座れません。(笑)


きっと、このワン・デイ・トラベル・カフェに参加してモロッコ旅を計画する人もいることでしょう。。(1組ご予約?笑)



台風の中、大川まで足を運んでくださった皆さま、そして今回の旅の案内人の大西さん&羽田さん、どうもありがとうございました!!本当に旅した気分になれました!





そして、次回のワン・デイ・トラベル・カフェは______。



『フランス』です。

ゲストは、フランスを愛し、フランスパンを愛するパン職人、福岡市の人気ベーカリー『C'est Tres Bon セ・トレボン』のシェフ大西かおりさんです。1年に1度はフランスにパン修行に行かれるという大西さんのフランスパン修行のお話、パン人生についてじっくり語っていただきます!
もちろん、大西さんのパンを味わいながら!

7月10日(日)14:00〜  
2,000円 定員15名を予定しています。

cafederosso@yahoo.co.jp
0944(86)8448




******************************

カフェドロッソのOne Day Travel Cafe で旅してみたい国や地域のリクエストをブログコメントもしくはメールで募集しています。(外国でなくても、京都や金沢などもいいですよね!)


また、旅先案内人としてどなたかいらっしゃいましたら、自薦他薦を問わずお知らせいただければ嬉しいです。
[PR]
by cafederosso | 2011-06-01 15:38 | イベント
<< 6月はハーブではじまり 今日のランチは特別です。 >>