ブログトップ

家具屋さんが営む小さなカフェ Cafe de Rosso

rossocafe.exblog.jp

サイエンスカフェ レポート

先日24日(金)は

SAFnetサイエンスchat #01
「お味噌汁を科学する」

が開催されました。
美味しいお味噌汁を作りたいという主婦の方やツイッターを見て興味を持ったという方など、みなさん探究心のある方ばかり。

d0168735_9263936.jpg


まずは味覚分析の江藤先生による、味覚についてのお勉強。パワーポイントを使って、とてもわかりやすく説明して下さいました。
気になる所はしっかりメモされる参加者のみなさん。

d0168735_9264081.jpg


d0168735_9264163.jpg



味覚は甘味、塩味、酸味、苦味、旨味の5つから構成されているんですね。辛味や渋味は味覚ではないそうです!
また、旨味は日本で発見されたそうですよ~
昆布やかつお節、きのこ類の旨味に他の味を加えることで美味しくなっていくようです。
なるほど、なるほど。

休憩をはさんで次は実習、お味噌汁の味比べ。

d0168735_9264288.jpg


① 市販のインスタント味噌汁

② アバウトにとっただしに地元大川産の甘味の強い味噌を使ったもの

③ 頭とわたをとった煮干し、高級昆布を一晩水に浸して丁寧にとっただしに自家製の信州味噌を使ったもの

意外にも①②に票が集まりました。

③はだしが美味しい、料亭の味、という声が多かったですが、結局は普段食べ慣れている味、好みの味噌を使ったものに落ち着いたようです。

最後はロッソオーナーがお味噌汁に対する熱い思いを語り、参加者からの質問や意見も出て貴重な情報交換の場になりました。

これからお味噌汁を作るのが楽しくなりそう。
参加者のみなさん、美味しいお味噌汁が作れたら教えて下さいね。ご参加頂き本当にありがとうございました。

SAFnetサイエンスchatのみなさん、お忙しい中、この日のための研究や準備等々ありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。


スタッフ 橋本
[PR]
by cafederosso | 2012-08-27 16:00
<< codomopaper riri exhibition >>