ブログトップ

家具屋さんが営む小さなカフェ Cafe de Rosso

rossocafe.exblog.jp

夜のロッソ ~カリオカの夜~

先日予定されていた『Cafe de Rosso Live ~カリオカの夜~』のライブイベントは無事に終了しました。

お天気に恵まれた日曜日。通常は18:00クローズですが、この日は18:30より夜のロッソがオープンしました。
d0168735_12123532.jpg

3人の演奏者がショーロやサンバ、ボサノバといったブラジル音楽をフルート、サックス、ギターといった楽器で演奏して下さいました。
「ショーロって…?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。ショーロはクラシックにアフリカのリズムをのせたポピュラー系音楽です。ブラジル音楽の中で最も古く、この影響を受けてサンバやボサノバが生まれました。現地のリオでは、ボサノバよりもショーロの方が有名だそうです。日本ではショーロはあまり知られていませんので、今回はその貴重なショーロを聞くことができました!
1曲だけ動画で撮影してYouTubeにアップしましたので、ご覧くださいね↓↓
 タイトル曲 『O.pato』



演奏する姿は絵になります。
d0168735_12125887.jpg


お子さまもアイスを食べながら鑑賞です。
d0168735_12123519.jpg


私もアンコールの最後に出演させていただきました。
d0168735_1213122.jpg

私の姉と一緒に『イパネマの娘』を演奏しました。音合わせをする時間がなくぶっつけ本番で少し不安でした。しかし心地よいギターの伴奏が始まるとリラックスしてきて、気持ちよく演奏できました。

店内にステキな楽器の音が響きわたった時間はあっという間で、お客様もうっとりとした様子でお聞きになっていました。こうしてカリオカの夜は終わりました。

今回このブログに使用している写真は、ロッソの常連のお客様に撮影していただきました。急なお願いだったにもかかわらず、快く引き受けて下さって本当にありがとうございます!おかげで私も出演することに集中できましたし、いいライブ報告ができました。たくさん撮っていただいて、どれもいいお写真ばかりでした。みなさんにも見ていただきたかったので、まとめてみました。
d0168735_12151124.jpg


そして最後になりましたが、このライブを企画して下さったバンドのみなさんをはじめ、参加して下さったお客様にも感謝の気持ちでいっぱいです!とてもステキなお時間をありがとうございました。
d0168735_12355573.jpg


音楽とは、音を楽しむこと。聞いて楽しんでも、楽器を演奏して楽しんでもどちらでも構いません。次回は少し別のカタチで音楽の楽しさをお伝えできたらいいなと思います。

スタッフ 大橋
[PR]
by cafederosso | 2014-02-05 16:39 | イベント
<< 営業時間変更のお知らせ 営業時間変更のお知らせ >>